リールのオーバーホール専門店ギアショップって?

こんにちはギアショップです。
今回は、オーバーホールの専門店ギアショップってなんですか?そんな疑問にお答えします。

【Gearshopの特徴】

  1. リールオーバーホールの専門店 Gearshopは、リールオーバーホールに特化した専門店です。専門的な知識や技術を持ったスタッフが複数名在籍しており、高品質なオーバーホールを提供しています。
  2. 安心の品質保証 Gearshopでは、オーバーホール後のリールについて、品質保証を行っています。オーバーホールから1W以内であれば、整備不良だった場合は工賃無料で調整いたします。
  3. 丁寧なカスタマーサポート Gearshopでは、オーナー様のニーズに合わせたオーバーホールやカスタムを提供しています。お客様からのお問い合わせには迅速に対応し、細かいところまで丁寧なアドバイスを差し上げます。また、オーバーホールで、想定以上の金額が発生する場合は、見積もりを提示し、お客様の了解を得た上で作業を進めます。
  4. Gearshopでは、高品質なオーバーホールを提供しながらも、安心の価格設定を行っています。きちんと必要となる費用を請求し、オーナー様にとっても安心の価格で、リールのオーバーホールが受けられます。

【Gearshopの良い点】

  1. 専門知識と高い技術力 Gearshopのスタッフは、リールオーバーホールに特化したプロフェッショナルです。リールの構造や仕組みに精通しており、高い技術力を持っています。そのため、ダイワやシマノのリールに対応し、高品質なオーバーホールを提供できます。
  2. カスタマイズにも対応可能 Gearshopでは、お客様のニーズに合わせたカスタマイズも対応しています。例えば、特定の釣りスタイルに合わせたカスタムパーツの取り付けや、取り替えなど様々なカスタマイズに対応しています。また、カスタマイズにはそれぞれ価格が設定されていますが、お客様と相談の上、ご予算に合わせたカスタマイズアドバイスも可能です。
  3. オンラインでの手軽な申し込みが可能 。公式ウェブサイトの「申し込みフォーム」から、必要な情報を入力するだけで、簡単にオーバーホールの依頼ができます。また、メールやSNSのDMでも申し込みや相談を受け付けています。
  4. 迅速な修理対応 Gearshopでは、修理期間を短くするため、リールメンテナンス専用の道具を導入しています。また、オーバーホールに必要なパーツはある程度在庫を保有しており、修理期間を短縮することができます。そのため、釣りの予定がある方でも安心してオーバーホールを依頼できます。
  5. 豊富な実績 Gearshopでは、これまで数多くのリールオーバーホールを行ってきました。その実績から、リールの構造や仕組みについて深い知識を持っています。また、お客様からの評価も高く、リピート率も高いことも特徴です。

【Gearshopのオーバーホールの流れ】

Gearshopのオーバーホールの流れを簡単に紹介します。

オンラインでの申し込み 公式ウェブサイトの「オンライン申し込みフォーム」から、必要な情報を入力して申し込みをします。

お申し込みのオーバーホールのタイミングになりましたら、発送の依頼をかけますので、リールを発送ください。

リールのーバーホールの過程で想定以上の費用になる場合や交換パーツ(ベアリングとシムを除く)が必要な場合は、追加費用の見積もりの提示 し、お客様と相談の上、作業を進めます。

オーバーホール作業 リールの状態に応じて、必要な作業を行います。部品の清掃や交換、グリスアップなど、オーバーホールを行います。

オーバーホールが完了したリールを、細部までチェックして品質を確認します。動作確認を行い、お客様に返却可能な状態かどうかを確認します。

お客様にご連絡 オーバーホールが完了したリールについて、お客様にご連絡を差し上げます。

請求内容に合わせてお振込やクレジットカードでの支払い等を行なっていただき、確認後にリールを返送いたします。

【まとめ】

Gearshopは、リールのオーバーホール専門店として、多くの釣り人から信頼を得ています。
リールオーバーホールに必要な技術力や設備を備えており、豊富な実績に裏打ちされた確かな技術で、お客様のリールを修理いたします。
また、カスタマイズにも対応しているため、お客様に最適なリールを提供することが可能です。
手軽なオンライン申し込みも可能で、修理期間も短く、お客様に安心してご利用いただけます。
是非、リールのオーバーホールをご検討の方は、gearshopにお任せください。

Follow me!