大好きな釣りの準備中

「あれ?」

なんかリールの

調子が・・・

リールの異変

故障や整備不良

が原因かも??

最高のリール

コンディション

釣果を

させる

㊙️ステップ

想像してください。

メンテナンス

不安が払拭され

釣果が

「2倍」「3倍」と

増えたら・・・。

こんなリールの

はありませんか?

整備不良に関する悩み

カスタム・チューニング
に関する悩み

その他にも・・・。

実は私も、

ノーメンテでした。

洗ってるから大丈夫!

純正スプレー吹いてるしOK!

メンテナンスした

つもりになっていました。

簡単なメンテナンスだけでいい

リールは、精密な工業製品です。
時計や車と同じ!
メンテナンスが必要
簡易メンテナンスだけでは
効果は限定的です。

異常が出てからでいい

1つのパーツに不具合が生じると
連鎖的にパーツが損傷
被害が大きくなります。

オーバーホールはどこに出しても同じ

仕上がりの違い
作業期間
カスタマイズ
プロショップが優位

なぜ専門店を選ぶ?

スピード

メーカーに比べ納期が短い
メーカーの場合2から3ヶ月
アングラーにとってとてもダメージが大きい

ユーザーとの距離

細かい対応が取りにくい
やりとりしながら依頼できるのも
オーバーホール専門店が選ばれる理由です。

カスタマイズ

メーカーの純正仕様では満足できない。
ユーザーの希望に合ったメンテナンス
カスタムリール対応
カスタムパーツ取り付け
高性能オイルやグリス使用

オーバーホールのご依頼はこちらから

↓↓↓

ユーザーの声

F様

20ルビアスをオーバーホール、クリアランス調整をお願いしました。エリアトラウトにおいて巻きの軽さや感度はとても重要な要素であり、20ルビアス独特の巻きの重さが気になっていました。売却するか悩んだ末、何か行動を起こしてから最終的に決めようと思い、そこでギアショップさんに調整をお願いしたところ、自分の理想としていた巻き心地にかなり近くなりとても満足できました。リールパーツの組み方や使用するオイルによってここまで変化があるのかと驚きますので、同じような悩みや疑問を抱えている方がいましたら、相談だけでもしてみることをおすすめします。参考になれば幸いです。

T様

自分の相棒のイグジストを前から気になっていた初めてのオーバーホールに出していました!イグジストが帰ってきた時にハンドル回してみたら軽い軽いこんな軽い事あったかなと思うほど!!巻き始めの初速も元通り新品以上かもしれません!あとドラググリスもカスカスみたいだったらしくグリスアップしてもらい、久々にちゃんとドラグが機能してるなーと実感しました😏
改めて定期的なリールのメンテナンスがどれほど大事なのかって事が思い知らされました!

E様

バンキッシュのメンテをしていて間違った工程の整備をしてしまい破損。
絶望している時に修理とパーツ交換を含めて依頼いしました。元通りなって安心しました。
今後はギアショップさんに整備を定期的に依頼していきたいと思います。

s様

19セルテートのラインローラーのシャリシャリ音が凄くて巻きが重くなってたので@gearshop01さんにオーバーホール+ios factoryのラインローラーダイレクトへの交換を依頼🪛オーバーホールを依頼したのは初めてでしたが仕上がったリールを使った感想は巻き心地の軽さとラインを通しての感度が劇的に向上し新品の時よりもいい状態になってました🤤
何より不快なシャリシャリ音が消えてストレスを感じずに釣りに集中できるようになったのでリールの定期的なメンテナンスは本当に大事だなと痛感しました!

K様

シャリ感満載だったヴァンキッシュ復活しました♪
あんなにシャリシャリしていたのが嘘みたいに減ってました。
ギアショップさんありがとうございます

オーバーホールのご依頼はこちらから

↓↓↓

料金について

店長プロフィール

DAISUKE
YOSHIMOTO

オーバーホール専門店gearshop代表

ご挨拶

20年以上アウトドア三昧の生活
トーナメントや大会出場などを繰り返してきました。
リールチューニング・カスタムメーカーのサポートを受け10年以上商品開発やメンテナンス製品の普及に尽力してまいりました。
活動の中で、とにかくリールメンテナンスの文化が無いことに驚かされました。
オイルすら差さない方がとても多いのが現状です。
リールの買い替えも選択肢のひとつだと思いますが、道具を大切に使っていくことを提案していきたいと思っています。

Profile Picture

よくある質問

オーバーホールってどんなことするの?

リールのオーバーホールは、お預かりしたリールを全分解し、洗浄、確認、交換、オイル塗布、グリス塗布、組み上げ、調整を行うものです。自動車の車検のような位置付けで、各重要パーツの点検を行い必要があれば交換するようなものです。金属や樹脂のパーツが擦れ合う機械のような構造のリールにグリスやオイルを塗布し保護する行為です。車検やオイル交換をするようにリールにも定期点検を行ってください。

外側からオイルを差すだけではダメなんでしょうか?

現在のリールは防水機構が発達し外側から注油できる部分が少なくなっています。また外側から注油できる部分は全体の一部です。リールの大口径ギアの部分には外側からアプローチしにくいのが現状です。メンテナンス用の穴が空いているものもありますが、実際には簡易的なメンテナンスに留まり十分なメンテナンスが行えないのが現状です。

リールを預ける期間てどれくらいですか?

繁忙期には入庫をお待たせすることがあります。当店は先にお預かりする形ではなく、整備順番が来たら発送依頼の連絡をするようにしています。リールお預け入れの期間ができる限り短くなるように工夫しています。
到着後のメンテナンス期間はおおよそ2週間程度です。パーツ交換が必要な場合は、取り寄せ期間として+1Wほどかかります。大幅な修理が必要な場合など期間を要する場合がるので、そういったリールはお預かり前に相談させていただきます。

オーバーホールの頻度ってどのくらいで依頼した方がいいんでしょうか?

オーバーホールは1年に1回は行ってください。シーズンオフやシーズンイン前にご依頼をいただくことが多いです。オーバーホールのスパンが長いほど交換パーツが増えるので1回あたりの費用が高くなる傾向にあります。高級リールだけではなく、低価格リールも同様です。
また、オーバーホール後は当店おすすめのオイルやグリスで定期的な日常メンテナンスを行ってください。

どんなことでも相談していいんですか?

オーバーホールに関する事や、日常メンテナンスに関する事、不具合、違和感などなんでもお気軽にご相談ください。そういった違和感から大きな不具合が見つかることもあります。例としては「コトコト」「シャラシャラ」「ゴリゴリ」などの異音が聞こえるなど今まで感じなかった変化があるとオーバーホール相談のサインです。水没させてしまった、落としてしまったっていう場合も不具合の原因になります。

オーバーホールのご依頼はこちらから

↓↓↓

追伸

先日お礼のメールが

届きました。

自己記録を更新する

メーターオーバーの

シーバスをゲット

メンテ後だったので、

思いっきり

やりとりが出来ました。

リールを万全の状態

にしておくことって

大切ですよね!