ほとんど問題ないけど、問題があるリール

こんにちはgearshopです。
今日はオーバーホールをお受けする上でよくあるお話について書こうと思います。

ユーザー様よりご依頼時の文章
「ほとんど問題ないので定期的なオーバーホールをお願いします。」

実際リールが届いたら。
なんかノイズや違和感あるけどガッツリゴリゴリしてたりはしない。
実際に開けてオーバーホール開始してみると、なんとベアリングが錆びて動かなくなっている箇所がいくつもあります。
なんとなんと、ベアリングが動かないので、逆に無音だったと・・・。
特に久しぶりに使うリールや、シーズンオフに動かさないリールなどは意外とダメージがある場合が多く、症状が出現する前に一気に進んでしまったというのが今回のリールでした。

音がする時は何かある

音がする時はなんらかの異常がある場合が多いです。
実際によくある音としては、「シュルシュル」、「コトコト」、「ゴリゴリ」、「ジャリジャリ」など、もちろん経年変化で磨耗が進むある程度音がするようにはなります。しかし、異常な音というのは改善する必要があります。

特にゴリゴリやジャリジャリは危険!
異物が入っていたり、ギアが割れていたりと大きな修理を伴う場合も多いです。
早めに対処しておかないと、他の場所も次々にダメージを受けます。
新しいリールを購入した際にはぜひ代替機として所有しておいて、緊急のオーバーホールが受けれるようにしておきましょう!

Follow me!